一生折れない自身の作り方 青木仁志

アフィリエイト専業になって6年目。会社を作って3期目です。2期目は、今までで最低の売り上げでした。やばい状況になって、ようやく真剣にアフィリの仕事に取り掛かっている感じの自分。 今まで何やってたんだよって感じですが、仕方ありません。出来なかったのですから。

でも、これからは、ちゃんとする。そう決めたんです。最近、いい感じで仕事はやれていますが、まだ、納得のいく結果には至っていません。当たり前か、真剣にやり始めたのが1ヶ月ほど前なんですからね(笑)

最近、一番注力しているのが、アルコールを平日飲まないということですね。アフィリで稼げない不安を、焼酎を飲むことでごまかしていたけど、このままごまかしたら、喰えなくなっちゃうので、平日断酒2週目です。

これが出来るようになったのは、夕食後、勉強カフェに、車で通うようになってから。11月4日に契約しているから、今日で10日目です。平日は、アルコール、一滴も飲んでいません。

勉強カフェで最初は、ノートパソコンで仕事していたのですが、室内の電気がモニターに映りこんで、目が痛くなるのと、ノートがあまりに遅いので、本を、毎日1時間読むという習慣を作っています。その第一弾が、一生折れない自身の作り方 青木仁志です。

青木さんが言っている事は、当たり前のことばかり。

  • 人生は誰でもやり直せます。
  • あなたをよくできるのは、あなただけ
  • もっと沢山立派なことを行っているのですが、忘れました(笑)。でも、一番頭に残っているのが、どこに書いてあるのか、これまた忘れたのですが、毎日のルーティーを作る。ということです。ルーティーンを作れば、不安が無くなり、自信がつく。なんてことが書いてありました(もう一度読み直します)

    確かに、毎日の中のルーティーンって必要だな。って思っています。最近は日課を必ずクリアするようにしているし、日課ルーティーンをクリアできると満足して眠れる。不安もすくなる感じです。

    逆に、日課、ルーティーンをさぼると、不安になると思います。同じようなことを、相撲の横綱白鳳の特集番組でいっていたような記憶があります。彼が、上位に上がってきたとき、勝てない時に、何をしたか。勝つときのルーティーンを守ったそうです。これで、今は、大横綱。自分も、アフィリで食べていくのだし、満足して、安心する為にも、よいルーティーンを作っていきたいと思います。

    今日は、あと二つ、やるべきことがあります。アフィリ広告のチェックと、筋トレストレッチですね。終わったら、シャワーを浴びて、明日に備えます。今日も、夕方、アルコールが飲みたいとの戦いでしたが、何とか、勝つことが出来ました。勉強カフェの力、大きいです。勉強カフェに平日は必ず通うというルーティーン日課を続けていきます。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です